veryの第二の意味

very first timeなどで使われる時のveryは「まさに、ほかでもなく」という意味です。

「とても」+名詞に注意

日本語では

  • とても問題だと思う
  • とてもプレッシャーを感じる

という表現がありますが、そのまま英語で

  1. very problem
  2. very pressure

のように使うと、上の「まさに」の意味でしか解釈されません。ただし、言いたいことの意味は通じるかもしれません。

このような場合は、「とても大きな」のように「very big」にすれば使える場合が多いです。

 

  • 「実際に」の英語での言い方比較
  • areで「~しかない」 includeで「例えば~がある」