2度目の転職で地元でも「老舗」と言われる信販会社の事務職として就職するが出来ました。
求人倍率が低いと言われるこの地域で、この会社に勤められるということはこの先の安心を勝ち取ったようで正直ほっとしました。
お給料も手取りで15万と地元では良い部類に入る方でした。
…思い返せば賃金の良さ=曰く付きの職場だから察してくれということだったのでしょう。

最初の3か月は研修期間ということで、仕事の流れを掴むために事務補助的なことをしていました。
…しかし、働き始めてから3日で職場の雰囲気がなにかおかしい事に気づきました。

「同時期に入った人たちと一緒に研修会があるはずなのに、こちらが聞くまで開催日や場所などを一切教えてくれない」
「信販会社なので信用情報のデータ出力を頼んでくるものの、そのやり方を教えない。聞き返すと逆ギレされる(初日に部署全員の前で自己紹介をしていて、この手の仕事は初めてだとあらかじめ話してある)」
「更には直属の先輩にあたる方たちはコピー取り程度の事しか頼まず、具体的な仕事については一切教えてくれない」

もし私がその職場の求めている人材にふさわしくないなら、そういった対応をされても仕方の無い事だと思います。
けれどもまだ働き出してから3日です。まともに書類一つ作らせてもらっていません。せめて一週間は余裕をもって見るべきではないでしょうか。
これは俗にいう「パワハラ」ではないのかと上司に相談しようかとも思いましたが、上記のことで私が困っているのを目の前で見ているにも関わらず、何の対応もしてくれませんでした。

何とか耐えて10日が経過しましたが事態は変わりません。
ここにきて私は自分が「ブラック企業」に入ってしまったことを実感させられました。
そうなったらこれ以上この会社と付き合い続ける必要はないと思い、その日家に帰ってから退職願を書きました。
そして翌日、採用のときお世話になった人事担当の方に相談しました。直属の上司では頼りになりそうになかったからです。
自分が受けている扱いを話すと、その方は「またか」という顔をしました。
よくよく話を聞いてみれば「被害者」は私で4人目、早い方は2日で辞めていったそうです。
私がいた部署全体の体質のようなもので、人事の方にとっても頭の痛い問題のようでした。ならば会社としてどうにかするべきではないかと思いましたが、古い会社なので色々と上手くいかない部分もあるのかもしれません。私にはもはや関係のないことですが。
退職願はその場で受理され、私は例の部署の方たちと顔をあわせることなく(私物はとっくに持ち帰っていました)パワハラから逃れることが出来ました。

今現在は親戚が経営している電気工事の会社で事務員として働いています。賃金は少し下がりましたが、職場の雰囲気や人間関係も良く、毎日楽しく仕事しています。
思い返せばパワハラに付き合わず、さっさと辞めているべきだったと後悔しています。
例の会社で働いたのは10日ほどでしたが、保険などの関係で履歴書に書かざるを得ない経歴が出来てしまったのが残念です。
私の後にも犠牲者が続出したらしく、あの会社は今ではブラック企業として地元で有名になりました。
もう私には関係のないことですが、労働監督署に誰かが駆け込むに何とかしたほうがいいのではないかと、噂を聞くたびに他人事のように思うことがあります。